煌虹の末裔 THE CELESTIAL LADDER

前へ 1 2 3

2010

2010年12月28日

2010年も残すところ数日、年の瀬の感慨にふける紀佐弦です。こんにちは。

昨日、今日が仕事納め…という方が多いですか?皆様いかがお過ごしですか。

お蔭さまで年内のお仕事はそろそろ目処がつき、新年に向けてまた準備をしていこうと思います。

アザレアの君さまはまだお仕事をされているかも…しれないです。お疲れ様でございます。

いつの頃からか寝る前に本を読む習慣があり、ベッド回りに本を積み上げるようになってしまったので、この年末に組み立てて使おうと小さな書棚を買いました。

書棚は割とたくさんあるのですが、結局ついつい積み上げてしまうので、要は積み上げるかわりに並べるための棚を買った…そういう感覚です。

レガロさまの進行も着々と進めて頂いていておりますので、そろそろ内容について書いていけるといいなと思います。

実は、いつもアザレアの君に「どんな風に、どの程度の内容を書いても大丈夫でしょう?」と尋ねなくては!!と思っては、別のやり取りに終始してしまって、結局尋ねるのを忘れてしまい、どの程度のあらましを書いて良いかわからず、書けずに終わる…その連続です。

アザレアの君にも、「えーっと…何かお尋ねしようと思っていたのですが…思い出せないので、また連絡します!」…こういう言葉を何度言ったことか…

このブログに今のうちに書いておいて、あわよくば、アザレアの君の目に先について、アザレアの君から話を振ってもらえるとありがたいと考えているわけではなく、おそらく年内に1度は何らかのやり取りがあるので、その時に確認させて頂きます!と自分に言い聞かせています。…備忘録。

クリスマス・イブ

2010年12月24日

今日ってクリスマス・イブなんですね…と今頃気づいている紀佐弦です。こんにちは。

もうすぐお正月…とばかり考えていたためか、すっかりクリスマスという存在を忘れておりました。

友人から届いたメールで「そ、そうか、クリスマス・イブなんだ今日!」と気付いた次第ですので、突如ケーキを作ろうと思います!

紀佐の趣味の一つに「料理」という趣味があり、ONとOFFを分けるためにも、休憩をきちんと取って趣味をたのしむようにしています。

もう色んなところに諸々提出し終え、今はブッシュ・ド・ノエルにするかイチゴのケーキにするか検討中です。先日母からブッシュ・ド・ノエルにまつわる物語を聞かせてもらい、そのストーリーが素敵だったので、ブッシュ・ド・ノエルが優勢です。

調べてみたところ、ブッシュ・ド・ノエルの由来には3つくらい説があるようですが、「昔、木こりの青年が恋人にクリスマスプレゼントを買うお金がなく、薪を贈った…」という薪の形をしたケーキ――

幼いころ、買ったばかりのオーブンで母とクリスマスの日にブッシュ・ド・ノエルを作ったのを思い出します。皆さまも素敵なクリスマスをお過ごしください。

埋。

2010年12月19日

ついに一文字タイトルの日が来てしまった……と予想はしていても若干凹んでいる紀佐弦です。こんにちは。

切羽詰まってくると「生(生きてます)」、「埋(埋もれてます)」などと一文字タイトルのブログになってしまうに違いないと以前からなんとなく予想はしていましたが、やはり、12月も後半にさしかかりこういう事態になってまいりました。

どちらかというと、今もブログを書いている場合じゃないぞ!と思っているもう一人の自分がおり、でも、一旦ペースを乱すと、戻ってこれないような気もするので、まずは書くぞ!ということで。

先日、アザレアの君と打ち合わせをさせて頂きました。

しかし、二人とも互いのブログを見て、ヤ、ヤバイ、と更新に励んでいたとは…

それにしても、あのカレーの爽やかなフレーバーのスパイスはなんだったのか…凄く気になります。アザレアの君が食された方には入っていなかったんでしょうか?ちょっとお店に通って真相を解明したいです。

そのためにも、ゲラの山から抜け出すのだ。

朝なのに

2010年12月15日

既に結構疲労感のある紀佐弦です。おはようございます。

相変わらず、次々にいろんなことにおろおろしながら勤しんでおります。今年の年末、こんな予定だったっけ…と頭に???マークを描きつつ、月初にどんな予定や心の準備をしていたのかさえ記憶がない。

締め切りや進行については当然、書きとめてあるのでスケジュールがわからないことはありませんが、果たしてこんな予定だったのか…。

まさに予定は未定という典型的パターン?

話は変わりますが、先日アザレアの君に「たくさん登場させて頂いてありがとうございます!」と言われてしまいました…いや、お礼を言いたいのはこちらの方です。

本当に何をどう書いて良いのかわからないので、いつもアザレアの君に…(逃げる…今日もこうやって…)

仮眠力

2011年3月28日

とっくに燃料切れた時間帯ですが、こんばんは。紀佐弦です。

今日はついに仮眠というものを取ってしまいました。それもあってこの時間帯でも少しは使えております。

夜勤など職業上の都合で昼夜逆転や日中に仮眠を取る習慣のある方もいらっしゃるでしょうし、今は一般企業でも昼寝を推奨する会社もあるようですが、紀佐自身は昼間の仮眠が苦手です。

どんなに眠くても、昼寝はせず夜寝たい!!という妙なポリシーが…でも、今日はさすがにこのあたりで休まないとマズイでしょうと思い少しだけ仮眠をとりました。その仮の力を使って、夜も活動中。

でも、夜に寝たい人間としては、もう寝たいですzzzz

目前集中主義

2010年12月6日

1つ終わればまた次へ…仕事に揺蕩っている紀佐弦です。こんばんは。

12月、冬本番だ!と気合を入れた割には、意外に暖かい日が続いていて、拍子抜けです。

それよりなにより気を抜くと、このブログの更新がおろそかになりそうだ…と我ながら反省しております。

それでなくてもこのブログで本来書こうとしていた、紀佐についてのaboutが全然埋まっていない……;

したがって「プロフィール」も全く更新されずーー。あああ。

aboutやプロフィールをチェックしてくださっている皆さま、申しわけござりません。

aboutになるかどうか不明ですが、紀佐は仕事に関しては特に目前集中主義(単に不器用とも言う?)かも…とここに書いて再認識。

別の仕事に着手するとそちらに集中してしまうのでどうにも他の用件が止まりがち…なので、スケジュールもその習性に合わせて、ブロックで管理して、特に執筆に関してはあまり同時進行にはしないようにしています。

今日ももう電池切れ…アザレアの君…またメールします。

ぬ、抜けた……

2010年12月1日

とりあえず、アザレアの君からは昨晩、「ごゆるりと休んでくださいね」と優しく言ってもらえた紀佐弦です。おはようございます。

怒涛の見直しを経て、きのうの夕方に初稿の提出を済ませました。

まだほかにもやらねばならないことは諸々あるのですが、まずは初稿の原稿はできたということで(脱~)

スタートラインに着いた感覚というか、これがないとどうにも話が進みませんから。

周囲でも「年末進行、年末進行」言っておられますが、師走という名のごとく、年末って異様に逼迫する気がするから不思議です。

仕事的には、印刷所が閉まるという決定的に進行に影響する事項があるということを差し引いても、プライベートでも忙しくなってしまいがちですよ…ね?いかがでしょうか?

必要以上に何でも年内に済ませようと予定を組んでみたり、家族で共通の予定や行事があったり?

純粋な事実としては2010年12月31日の次が、2011年1月1日で、12月30日→12月31日の時の流れと何ら変わりないはずなのに…でも違うんですよね。

逼迫とは書きましたが、個人的には12月や1月初旬の雰囲気は結構好きですし、外国で迎える新年も好きで、もちろん日本で迎えるお正月も好き。今年は「和」に徹したお正月にしたいと只今計画中です!

と、やんわりごゆるりしたことを綴りつつも、今からまた各所への連絡に励みます。

怒涛

2010年11月30日

来月は年末進行ですよ…って数日前の自分に蹴りを見舞いたい紀佐弦です。こんばんは。

18時現在すでにパワー残激少(マイナス?)となっております。年末進行は既に始まっていたらしい…担当様諸氏からのそれぞれ微妙な変更を了承した結果、何だか自分を予定以上に追い詰めている気がします。1つ1つはそんなに問題のない軽微さだけど最終的に大丈夫なんだろうか。

アザレアの君さま…今日はもう店じまいです。いいですよね。許されるはず。

話題転換

2010年11月25日

ここ数日のブログの更新回数に「なんとなく更新できている雰囲気」と勝手に充足感を感じている紀佐弦です。おはようございます。

更新度は現況としてはまずますかと思いますが、よく考えると(考えるまでもなく?)執筆作品の内容にほぼふれられていない……

まあ、まだ初稿提出も済んでいないので、どの程度ここに書いて良いものかわからないということが作品内容にシフトできない第一の要因であり現状なのですが。

まずはすみやかなる初稿提出のために、原稿に向かいます。

追い込み

2010年11月22日

本日最後の力を振り絞る紀佐弦です。こんばんは。

こんな時間に最後の力??とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、紀佐は朝型なので、原稿系の仕事は夕方以降はしない主義です。この時間はすでに使い物になっておりません。

もともとはいうほどの朝型人間でもありませんでしたが、割と周囲に朝型の人が多いので、なんとなく現状に至っております。周囲には2時に起床するという人もおります。最近、世間では早起きが流行ってるみたいですし、そんなに珍しくないのかもしれませんが…

さて、表題の「追い込み」というのは、少し前に今回は必ず行きたい!!と意気込んでいた渋谷「モネとジヴェルニーの画家たち」のチケットを前売りで買うことにしました。年内が無理でも、開催期間が2月までありますから、なんとかなるに違いない!と自分に言い聞かせて。自分を追い込んで頑張ります。今日はもう終業ですが。

まだまだです。

2010年11月17日

失礼ながら、更新遅れ気味なアザレアの君のブログを横目に最近、割と更新できてるかも…と小さく自画自賛をしていたのもつかの間…年末の仕事山積対策に何やらたくさん更新されてました。

そもそもアザレアの君はツイッターもされてますし、更新度として紀佐ブログが太刀打ちできるものではありませんが…

年末か…おかげさまで最近はこうして合間にブログを書くのも気分転換に楽しく思えてきましたが、気分転換を通り越して現実逃避にならないように気をつけなくては。

来月は年末進行ですよ。

※注※年末進行;出版業界用語?年末年始に印刷所が休業するので、それに準じて12月~翌1月刊行の出版物の締め切りが繰り上がり、さらにそれに伴い出版関係者のスケジュールが非常に立て込んでくることが多い過酷な進行状況のこと、他にお盆進行、GW進行など有。

アザレアの君の一言…ここらでくいとめねば年を越せない!

――その通りです。

目が……

2010年11月15日

さっき鏡に映った自分の顔、正しくは‘目’を見て驚きました…!

ほんのり、否、まあまあ充血…まだ午前中早々だったのに…

最近疲れ目が激しい気がします…いったいなぜ…加齢?人間日々加齢ですからね~…と人類全体に等しく覆い被さる時の流れのせいにしたところで、サプリメントを摂って、引き続き仕事に励みます!

カウンタ設置

2010年11月12日

今日も疲れ目に立ち向かいつつ、原稿に向かっている紀佐弦です。おはようございます。

カウンタつけました。

誰も見てくれていないんだろうな…と時折悲しみつつ書いておりましたので、意外にアクセスをしてくださっている方がいて嬉しいです。

レガロ読者のあたたかいお心の賜物でしょうか…

毎回なかなか内容にまで説明が及ばず申し訳ないのですけれども…落ち着いたら、またアザレアの君と相談して、色々書いていきますので、のぞいて頂けると嬉しいです。

恐ろしいことに。

2010年11月9日

予定よりもまた日数が経過してしまいました…紀佐弦です。

別に誰に詫びるということでもないのですが、自分の中では一応次は3日後に更新できればいいな…とか思いつつ各記事の更新をしているにもかかわらず、毎回その自分目標を超えてから書いているので、結果、毎回妙な強迫観念にさいなまれております。

年内にやりたいことというか、行きたい場所も結構ありますが、チケット購入を前売りで買うか、凄く悩みます…

年内に限らず年間通しての悩みのような気もしますが、いつも行けないかも…と思って前売りは買わない、そして、やっぱり行きたいので、たいていその会期末に当日券で観る…その繰り返しです。

絵画や書を観るのが好きで、来月から渋谷にモネが来るんですよね…。

前にフランスに行ったときに旅程上どうしてもジヴェルニーだけ断念せざるをえなかったので、展覧会「モネとジヴェルニーの画家たち」の開催を知って、完全に行きたいモードに入っているのです。

今年は行きそびれた展覧会が結構あるので、こちらには是非足を運びたいと思います。

執筆日記??

2010年11月4日

まずいです。もう11月を4日も過ぎてます…光陰矢のごとし…Time flies……4日前は10月だった……来月は12月ですね…と現在、時の流れに若干強迫観念を覚えている紀佐弦です。おはようございます。

このブログでは本当は、今○○ページを書いているところです。みたいな執筆日記にしようと開設前はアザレアの君と悠長に話しておりましたが、現実はなかなかそういう内容に踏み込めていません。。

先日、アザレアの君に、実際のところ、ブログに文字を綴るより原稿を書きなさい…という心境もおありですよね?と尋ねたところ、「そうですね(笑)」と優しいメールを頂いたので、微笑みを頂いているうちにお渡ししたいと願っています。(←やや頼りない?大丈夫です!多分 forアザレアの君)

ということで、原稿に向かいます。

夜です。

2010年10月29日

久しぶりに夜中まで書きもの仕事をしてしまいました……;

極力夜更けには原稿にかかわる仕事はしないようにしているのですが、ちょっとそういうわけにもいってないです。

今に、このブログも、「なんとか生きてます」「原稿の海に沈んでました」という物騒な安否確認(for担当諸氏)ブログになりかわり(さがり)そうな気がしてなりません。

今夜はそろそろ限界です。

いつになったら、内容や自身の説明をできるようになるんだろう…発売直前…??しかも、出版社さんや担当様のサイトとかの告知だけ…とかにならないように頑張らないと…

アザレアの君が仰せのところの「頼りがいのあるかっこいい男性が登場する」話(紀佐のストーリー解説?らしい)にも言及したいのですが、今日はこの辺で…失礼します。

あとで、こんな日記をつけた自分を担当さんたちと笑ってやろう!と願っています。

お久しぶりです。

2010年10月25日

すっかりいろんな説明が前後している上に、更新を滞らせている紀佐弦です。こんばんは。

先ほど、久しぶりにアザレアの君のブログを拝見し、このブログと自分の紹介記事を見つけてかなり焦っております。しかも、アザレアの君のブログがアップロードされてからすでに4日……4日も経ってしまっております。せっかく紹介して頂いているのに、この遅すぎるリアクション。申し訳ございません。

と許しを請いつつ…自身の紹介……ミ、ミステリアス…どうしよう…そうなんですか??ミステリアス………つまびらかに……うーん。つまびらかの範疇に入るかどうかは分かりませんが、来春発売予定のファンタジー小説は紀佐弦というペンネームでの著作としては初めての作品になりますが、私自身はすでに執筆業にいそしむ者です。

イメージでは、ブログ開設とともに書くべき自己紹介になかなかたどり着けておりませんでしたが、ようやく少し書くことができました。バナーも完成しておりますので、よろしければまた使ってやって下さい。

バナー

2010年10月19日

アザレアの君(担当様の通称;名前やイニシャルじゃ味気ないと命名←センスは激しく謎)にリンクして頂けますか?といまさらすぎる質問をしてみると、快諾して頂いたのでリンクを登録。
しかし、同時に相互リンクのためのバナーは??と尋ねられ、あわてて作成中……最後まで自力で作れるかは不明。

そして、その前に原稿諸々進めなさいよと自分でも思います。

また自己紹介が後回しに……

ごあいさつ

2010年10月18日

はじめまして、紀佐弦(きさ ゆづる)と申します。

……といってもほとんど私の存在を知る方はおられないはずですが…。

一部のブログにちらりと名を乗せて頂いております。

2011年 春、あるファンタジー小説をイースト・プレス レガロ様/イラスト・榊空也先生、にて発売して頂く予定です。

ブログを書くのが初めてなので、なにをどれだけ書けばいいのか相当悩みます。

まずはレガロ読者の皆様への自己紹介と思って、小説執筆の経緯や過程などなどいろいろ書いていけるといいな…と担当様と相談をして、ブログ開設に至りましたが、実際書き始めても、まず、どこから説明してよいのやら…

当時、夏の暑さのせいで大変な安請け合いをしてしまった気がしてきました…まだ数行しか書いてませんが、既に担当様にこの投稿原稿をチェックしてもらいたい心境です。

でもきっと、そんな時間はお持ちではないと思いますので、とりあえずこれでアップしてみたいと思います。

寛大なレガロ読者の皆様、一縷のご関心を持って頂けましたら、ぽつぽついろいろ書いていきたいと思いますので、ぜひお気に入りに登録して、たまにはチェックしてもらえるととても嬉しいです。

前へ 1 2 3